派遣会社への提出書類に関するQ&A

履歴書の志望動機欄の書き方

派遣会社へ提出する履歴書の志望動機欄って、何を書いたらいいか分からないという質問をよく受けます。
仕事を紹介してもらう為に派遣会社に登録するわけであって、まだ働く企業が決まっていないのですから当然です。
実際に派遣会社の内部の人に聞くと、志望動機欄は空欄の人が多いそうです。

本当に志望動機が空欄で良いのだろうか?
ここは自分をアピールできる場所なので、出来ることなら空欄を埋めましょう!

志望動機の書き方は、下記の4部構成で考えればいいでしょう。

①私は○○年間○○の仕事をやってきました。

②その経験を活かせる仕事を希望しています。

③○○派遣会社には、○○の求人が多いと聞きました。

④御社を通して○○のエキスパートになれるように頑張ります。

※③に関しては事前知識がなくても書いてみて、初回面談の時の話題として取り上げてみましょう。
良心的な担当者に当たると、「うちの会社に○○の求人は少ないよ。○○派遣会社だと取り扱いが多いよ」と教えてくれるケースがあります。

無職の期間が長かった人や、社会人経験がない場合

職歴のない人や、しばらく職場を離れていた主婦の人達は、とにかく「やる気」と「働きたい」という事をアピールしましょう。
また、趣味や興味のある事を書いておくだけでもOKです。
派遣会社には多業種から仕事のオファーがあるので、あなたの趣味が仕事上での強みになる可能性もあります。

あなたのキャラをアピールしておく事で、派遣会社から仕事を紹介してもらう時に有利になりますよ。
志望動機が空欄では、他の候補者(派遣登録者)の中に埋没してしまいます。

このページの先頭へ