バイト先の人間関係

仕事先では、その職場でしか通用しない独自ルールがあります。
人間関係も同様に、そのバイト内でしか通用しない理不尽な上下関係に悩まされる事が多々あります。

以下にバイト先の人間関係に悩まされた人からの一通のお便りを紹介します。

理不尽がまかり通る職場からは逃げるが勝ち

以前、某大手チェーン店のファミレスでアルバイトをした時の事です。
新人である私は3年間フリーターとして働いているAさんの指導を受ける事になりました。

Aさんは一通り仕事内容を説明すると、「シフト変更とかも俺に言ってな!」と言い放ちました。
私としてはシフトを決めるのは店長の仕事ではないのか・・・
と思いながらも「はい」と返事するしかありません。

その後も仕事の役割分担から休憩の順番まで全てAさんが仕切っています。
Aさんと仲の良いバイトは優遇され、対立関係にある人達はキツイ仕事を割り振られます。

私はそんなAさんの性格が苦手でした。
さらにAさんにゴマすっている取り巻き連中についても良い印象を持てませんでした。
そんなわけで私は自然とAさんから冷遇されるグループに入りました。

理不尽さは感じながらも別に取り立てて騒ぐことでもなかったので、バイト内ではその立場で我慢をしていました。

しかし、事件が起きたのです!
遅番でレジをしめてみると、店の売上金が3万円足りないという大問題です。

数百円程度なら釣り銭の間違いという事になるのですが・・・
3万円は説明が付きません。

社員さん達も騒ぎだし一同騒然とする中、
Aさんが私の事を犯人扱いしだしたのです。
そうするとAさんの取り巻き連中も一緒になって、私を疑い始めたのです。
誰も助けてくれません。

いくら私がAさんと対立関係にあるといっても酷すぎです。
悔しくて泣き崩れる私を置いて、彼等はニタニタしながら帰りました。

その後、店長と二人になりAさんの普段の悪行を全て話しました。
すると店長は、私がAさんについて不満を持っている事は知っていたとの事。
そして、Aさんが楽な仕事しかしないのも承知の上でシフトを組んでいるとまで言いました。
さらに驚く事に、Aさんが仕事をサボって店のドリンクやお菓子を無断で飲食している事も知っていたとの事。

それでも店長は私にAさんと上手くやってくれと言いました。
呆れてモノが言えません。

家に帰った後も悶々とした気持ちが続きました。
でも、これ以上この人達と付き合うのは無理だと判断して翌日バイトを辞めました。

その後は煩わしい人間関係が嫌になり、気軽な登録制アルバイトが中心です。

このページの先頭へ