深夜コンビニバイトの実態

コンビニで働くメリットとデメリット

常に求人募集を見かけるコンビニ各社の深夜バイト。
セブンイレブン・ローソン・ファミマで実際に働いている人達に、深夜コンビニバイトのメリットとデメリットを聞いてみました。

【仕事内容】
・レジ打ち接客
・品出し
・在庫チェック
・床掃除

【働くメリット】
・昼間に比べて来店客が少ないから、仕事が楽なのに時給が高い。
・商品補充のトラックが到着した時以外は暇
・廃棄用弁当を食べれるから食費が浮く

【働くデメリット】
・生活リズムが崩れて体調が悪くなる

【働いた人でないと分からない深夜コンビニバイトの落とし穴】
・深夜は酔っ払いが多く絡まれたことがある
・夏は飲料水が良く売れるので、品出しが重くて大変
・田舎の国道沿いだと暴走族の溜まり場になっているケースもある

深夜バイト全般に関するQ&A

【深夜バイトの時給】
企業は、法律上で23時~早朝5時まで深夜割増時給を支払う義務があります。
そして時給も昼間の時間帯の25%以上というのが規約です。
昼間のパート社員が時給1,000円であれば、深夜バイトは時給1,250円以上です。

【年齢制限】
深夜バイトへの応募条件は18歳以上。
だから高校3年生以上の大学生やフリーターがメインの職場です。

【コンビニ以外の深夜バイト】
お金をたくさん稼ぎたい人にとって、深夜のアルバイトは魅力的です。
そこで、コンビニ以外で深夜バイトを募集している主なアルバイトも探してみました。

・警備員
・居酒屋
・スナック
・カラオケボックス
・ファミレス
・介護職員
・ガソリンスタンド

このページの先頭へ