就職に有利なアルバイト

学生バイトから正社員という採用ルートが出来ている企業もある

仕事

まず最初に理解しておくべくことは、学生アルバイト→正社員という採用の流れが出来ている会社が存在するという事です。
企業側で明確にそのような採用方針を発表しているわけではないけど、実態はそのようになっている会社というのが確実に存在するのです。

例えば、マスコミ関連(テレビ局や出版社)
正社員になっている人達のほとんどが、学生時代にアシスタント職などのバイトを経験していた人達です。

あと有名なのは、マクドナルド
仕事が出来る学生アルバイトは、マネージャーから採用試験を受けるようにとの声がかかるという噂があります。

採用する側からすれば、既に実力と適正能力が分かっているので正規採用しやすいようです。

自己PRに使えるバイトは?

就職先と関連性のある業界or職種でのアルバイト経験は自己PRに使えます。

例えば、営業職を目指しているとします。
それであれば歩合制の営業会社へバイト登録するとか、携帯ショップの販促バイトでもOKです。
就職活動では、そこでの経験を簡潔にまとめて、苦労話と自分なりに工夫して売上向上に結び付けた話をする事が出来れば採用に一歩近づきます。

逆にまったく志望業界や職種も決まっていないという人は、興味のある業界のバイトを転々としてみるというのもいいかもしれません。

ただ注意すべき点は、「コンビニバイト」や「飲食店のバイト」は避けましょう。
就職活動を意識してバイト探しをするのであれば、出来るだけたくさんの社会人と一緒に仕事をする環境が望ましいです。
そのような環境に身を置き、社会人の価値観を共有する事が大事です。

社会人の多い職場を見つけるのにおススメは派遣会社登録です。
土日だけとか、週1日程度から働ける職場もあるので、色々探してみてください。
まずは登録です。

このページの先頭へ